美味しいバナナを求め沖縄で多品種のバナナを栽培しています。グァバ、パッションフルーツ、マンゴー等の熱帯果樹、アガベ、アロカシアなどの観葉植物、多肉植物についても紹介しています。

ヒハツの見分け方は難しい

だいぶ前にヒハツとヒバーチ(ヒハツモドキ)、ハイゴショウの葉の違いをブログでとりあげましたが、実際にはこいつらは成長でだいぶ葉の形が変わるので、見分けるのが難しい場合もあります。

まずわかりやすいのが以前にも紹介したこちらの比較

ハイゴショウ、ヒハツ、ヒバーチ

葉にハッキリとした特徴が出ているのでわかりやすいですね!

ではこちらではどうでしょう?

撮った自分ですら、数日たったら記憶が曖昧になるぐらい似ています。

たしか左から、ヒハツ、ハイゴショウ、ヒバーチだったと思います😅

裏はこんな感じ

ヒバーチは葉が二つに比べると厚いので、実際にはすぐわかります。

ヒバーチでも小さいうちはヒハツのようにハート型の葉だったりするのですが、形だけみて、コレはヒハツだ!と思ってはいけません😅

ヒバーチ

分かり難いのはヒハツとハイゴショウですね。

丸い葉でも分かり難い時もあります。

左)ヒハツ 右)ハイゴショウ

裏返すと少し分かり易いですね。

ヒハツ
ハイゴショウ

こちらはヒハツですが

葉だけ見るとハイゴショウにも見えます。

では問題これは何でしょう?

ヒハツとハイゴショウの葉の比較でした😄

ランキングに参加しています!
応援のクリックよろしくお願い致します!
▼ ▼ ▼
にほんブログ村 にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加







コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。