美味しいバナナを求め沖縄で多品種のバナナを栽培しています。グァバ、パッションフルーツ、マンゴー等の熱帯果樹、アガベ、アロカシアなどの観葉植物、多肉植物についても紹介しています。

ドラゴンフルーツ食べ比べ~からのドラゴンマグロ!

いつものように産直市場へ行くとピンクドラゴンフルーツが売っていたので買ってきました!

沖縄でもピンクドラゴンフルーツはちょっと珍しいです。

ピンクドラゴンフルーツは甘いのか?

実はこれ前から気になっていました。

ドラゴンフルーツが一般的。

そして赤の方が甘いです。

ピンクドラゴンフルーツは赤と白の交配種ですから

なんだかんだで赤よりは甘く無いんじゃないかな~?

と言うのが個人的な予想・・・

でもWikipediaには
ピンクピタヤは濃厚な甘味を持ち、一般に出回っているピタヤの中では最も甘い

なんて書かれていたりもするんですよね。

なので一緒にも買ってきて比較してみることに。

ちゅら星クィーンと言うちょっとグラデーションっぽくなったタイプも売っていました。

全て同じ生産者で、栽培環境は近いはずなので単純に品種的な比較ができるはず!

食べる前に予想してみました

色で考えるとやはり赤が1番甘く、全体的に赤の血が入ったピンクが2番手

そして美ら星クィーンは中心はほぼ白ですから3番目と予想してみました。

切るとこんな感じでした。

たしかにちゅら星クィーンはグラデーションっぽくなっています。

糖度計測用に果肉を取ります。

ドラゴンフルーツは果肉の場所でだいぶ糖度が変わるので、全て同じ場所の果肉を使って比較することにしました。

では糖度を計る前に実食です!数字を見て先入観持っちゃうといけないので(^^)

食べてみると

あれ~??

意外にもがあまり甘くないです。なんで~?

一番甘さを感じたのはピンクで、続いてちゅら星クィーンでした。

ただ場所によってかなり糖度が変わるので、ピンクよりもちゅら星クィーンの方が甘い時もあります。

全体としてはピンクの方が甘い率が高い気がしました。

続いては糖度計で計ってみます。

まずはあまり甘くなかった

やっぱこんなもんですね。でももっと甘いは今までに食べた事があるので、たまたまこのは甘くなかったといった印象です。

お次はちゅら星クィーン

おー!まずまずの数値ですね。

最近グァバの糖度ばかり計っていたので高めに感じます。

でもドラゴンフルーツとしてはどうなんでしょうか?

ググると一般的に出回っているドラゴンフルーツの糖度は13度~18度で、完熟収穫で20度ぐらいまで上がるようです。

最後にピンクです。

15.9度でました!

と言うことで、今回はピンクが一番甘かったという結果でした(^^)

そして最後に試してみたかった事が・・・
これです!


ドラゴンフルーツの皮!

SNS情報で、なんとこいつ!茹でるとマグロになるらしいです。

本当かいな??

にわかには信じがたいですが検索すると結構出てきます。

とりあえずやってみよー!って事でグツグツ

できました~!\( ‘ω’)/

たしかにマグロっぽい見た目です(笑)

美味そうです

これは・・・

だいぶマグロです!

食感的にはコリコリして本当にマグロの刺身のようです。違いはヌメリがあることぐらいです。

これは驚きです!

今まで普通に捨てていたドラゴンフルーツの皮がこんなにも美味しく食べられるだなんて!

お酒のつまみにも良いですよ!これ!

欲を言えば魚にはある生臭さが足りないのですが、そこは工夫でどうにかなりそうです。

邪道かもしれませんが、試しにカツオ節かけてみたら美味しかったです(^^)

これはおススメです♪

ランキングに参加しています!
応援のクリックよろしくお願い致します!
▼ ▼ ▼
にほんブログ村 にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加








コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。