青マンゴーを料理してみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

四季成りマンゴーがだいぶ大きくなってきました!雨除けなどはせず放置でこれだけ実がつくのはなかなか優秀です。

枝の整理をしていたら、いくつか未熟な青マンゴーがとれたので料理してみる事にしました😄(間違って実付きの枝を切り落としてしまったり・・・😢)

沖縄の産直市場では摘果したマンゴーを漬け物用として売られているのを見かけます。

あまり美味しそうなイメージが無かったためまだ食べたことはありませんでした😅

早速皮を剥いて切ろうとしたら、果肉がまだ固いので、完熟マンゴーのよに種に沿って切ると言う事ができないので最初困りました。

途中で一周切れ目をいれて包丁を差し込んでひねると簡単に割れて種を取り出せる事に気付きました。未熟なので、種と果肉の離れが良いです。アボカドみたいなイメージです。

漬け物用と、炒める用にシリシリーにしてみました。

切った見た目もアボカドみたいです。

さっそくフライパンで炒めてみます!

シーチキンで調理したかったのですが、あいにく缶詰が無かったので、急遽サバ缶を投入。

見た目完全にパパイヤイリチーですね!

食べた感想としては有りです!

普通に野菜として食べられる事に驚きです!

ただ結構酸っぱいです。

パパイヤイリチーにレモンかけたみたいな味です。

正直パパイヤイリチーとどっちが美味しいか?と聞かれたらパパイヤに軍配があがります😅

でもこの酸っぱさは他に無い物なので料理の仕方によっては可能性を感じる食材でした。

残りも漬け物やらチャレンジしてみようと思います😄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。




コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ポケマル 食べチョク 産直アウル