美味しいバナナを求め沖縄で多品種のバナナを栽培しています。グァバ、パッションフルーツ、マンゴー等の熱帯果樹、アガベ、アロカシアなどの観葉植物、多肉植物についても紹介しています。

7月15日はマンゴーの日!食べるしかない!

マンゴーの日

本日7月15日マンゴーの日らしいです。

出荷の最盛期を迎えるマンゴーの魅力を伝えることを目的に

沖縄県農水産物販売促進協議会によって2000年(平成12年)に制定されたとかなんとか。

ちなみに調べるとみやざきマンゴーの日(5月25日 )なんてのもあるようですね。

なにわともあれ、マンゴーの日と聞いてマンゴーを食べない訳にはいきません。

さっそく買ってきました(^^)

マンゴーの日

マンゴーの日

ちょうど四季成りマンゴー(チョカナン種)の実も収穫していたので食べ比べしてみることにしました。

それにしてもマンゴー2個入って500円って安いですよねー!

四季成りマンゴーは無農薬露地栽培なのでどうしても実が汚くなってしまいます。

まだまだ完熟では無いのですが、追熟すると炭素が広がっていったりするんですよね。

今後対策を考えます。

重さも計っておきます。

マンゴーの日

これはきっと普通のアップルマンゴー(アーウィン種)ですね。
完熟なのか、表面も艶々で甘い香りも漂っています。見た目にはすごく美味しそうです。

マンゴーの日

しかし糖度は8.7度。あまり甘そうじゃないですね。

 

お次です。

マンゴーの日

これはなんだろう?見た目的にはキンミツマンゴーじゃないかな?と思います。
経験上こういうマンゴーは甘いです。

マンゴーの日

あれ?糖度は12.3度。期待ほどは高くないですね。。。15度ぐらいはあるかと思ったのに。

 

マンゴーの日

そしてうちでとれた四季成りマンゴー(チョカナン種)です。
お世辞にも美味しそうには見えませんね(^^;

でも一応これでも皮をむけば中は大丈夫だったりします。

マンゴーの日

下のほうはまだ緑だしちょっと早いかなー?という印象。

マンゴーの日

意外にも3つの中では一番糖度は高く15.2度。あれ?あれ?

 

とりあえず食べ比べいってみます!

 

面倒なので大皿にのっけてしまいました。

マンゴーの日
上)アーウィン  左下)キンミツっぽい奴  右下)四季成り

写真では分かりづらいですが、アーウィンがオレンジで他二つは黄色っぽい果肉です。

食べた感想としては、やっぱりアーウィンは水っぽくて甘くなかったです。

見た目ではわからないもんですね!

そしてキンミツっぽい奴は甘かったです。繊維質も少なくてとろけるような甘さですね!

四季成りマンゴーは、甘さはソコソコで少し酸味がありました。

おそらく酸味が糖度計の数値にプラスされている気がします。

そしてマンゴー臭というかクセも強いですね。果肉も固めでしっかりとした弾力があります。

 

今回の三つで美味しかったのは

1、キンミツっぽい奴
2、四季成りマンゴー
3、アーウィン

の順でした。

 

意外にもアーウィンが最下位です。

四季成りマンゴーは、完熟では無さそうなのでまだまだポテンシャルは感じました。

今週末あたりからたくさん収穫できる予感です。

ランキングに参加しています!
応援のクリックよろしくお願い致します!
▼ ▼ ▼
にほんブログ村 にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加








コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。