美味しいバナナを求め沖縄で多品種のバナナを栽培しています。グァバ、パッションフルーツ、マンゴー等の熱帯果樹、アガベ、アロカシアなどの観葉植物、多肉植物についても紹介しています。

コーヒーの木に蕾がついていました

コーヒーの木の蕾

ついにコーヒーの木に白い蕾がついていました(*^▽^*)

コーヒーの木の蕾

俄然着果への期待が高まりました!

先月『沖縄コーヒーサミット』へ行って、コーヒー栽培に少し興味が出たところだったのですが、翌月には花を咲かせるなんてタイミングが良いですね!

コーヒー栽培についてだいぶ無知なので、今後のために少し調べてまとめてみました。

コーヒー栽培のポイント

・直射日光に弱い
・土質は少し酸性で、肥沃で水はけが良いところ
・理想は年間を通して平均気温が20℃くらい
・コーヒーが栽培できる北緯25度から南緯25度までを「コーヒーベルト」と呼ぶ。(沖縄は北緯26度でギリギリ栽培できる)
・コーヒー三大原種は『アラビカ種』『ロブスタ種』『リベリカ種』
・観葉植物として流通している物は、ほぼ『アラビカ種』
・沖縄の開花時期は3月下旬から6月上旬
・開花は4カ月の間に複数回に分けて開花する
・前半と後半の開花は小さく、中間がピーク
・開花自体は2日ほどで終わる
・アラビカ種は基本的に自家受粉
・実は開花後約6~8ヶ月をかけて赤く熟す
・開花がバラバラなので収穫時期も揃わない

なるほど、なるほど

今回植えてある場所の上にはちょうど木が生い茂っているので、ちょうど日除けになっているのが良かったのかもしれませんね。

コーヒー栽培では日陰用の木(シェードツリー)を植えるのが大事みたいです。

いろいろ知るともう少しコーヒーの木を増やしたくなりますね!

早くコーヒーチェリーが沢山実ってほしいです(^^)

目指せ!自家製コーヒー!

ランキングに参加しています!
応援のクリックよろしくお願い致します!
▼ ▼ ▼
にほんブログ村 にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加







コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。