美味しいバナナを求め沖縄で多品種のバナナを栽培しています。グァバ、パッションフルーツ、マンゴー等の熱帯果樹、アガベ、アロカシアなどの観葉植物、多肉植物についても紹介しています。

アガベ雷神系を比べてみた

手元にある雷神系を比べてみました。

上段左から、雷神”鳳凰”、風雷神錦、ポタトラム”ホワイトエッジ”、下段左から、吉祥冠散り斑、イシスメンシス刷毛斑、怒雷神(ベルシャフェルティ錦)です。

 

よーく見てみると、不思議な事を発見しました。

 

風雷神錦には斑の部分にも棘があるのですが

ポタトラム”ホワイトエッジ”の方は無いのです

まるで鳳凰のような感じですね。

たまたまなのかもしれませんが、風雷神錦とホワイトエッジはとても似ているのではっきりとした違いがあってくれると助かりますね(^^;

怒雷神(ベルシャフェルティ錦)はもはや雷神と呼んで良いのだろうか?って気もしますね。

矢尻型の葉に大きな棘と形で言うなら吉祥冠に近い気がします。でも色具合で言ったら雷神系かも。

 

そしてなぜかここで登場の吉祥冠散り斑

なぜここにコイツがいるのかと言いますと、ネット上で見る限り吉祥冠の散り斑、縞斑、刷毛斑として販売されている物ってほとんど雷神散り斑、縞斑、刷毛斑と同じに見えるんですよね。ついでに言うならこのイシスメンシス刷毛斑もまったく同じに見える・・・

本当にイシスメンシスや吉祥冠の縞斑があったら欲しいんですけど、なんかこいつらは違う気がするんですよね。とりあえず少しの希望をもって育てていきますけど(笑)

こんな棘がどんどん増えてカブトガニのように・・・

 

なってくれたらうれしいな(^^)

ランキングに参加しています!
応援のクリックよろしくお願い致します!
▼ ▼ ▼
にほんブログ村 にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加







コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。