美味しいバナナを求め沖縄で多品種のバナナを栽培しています。グァバ、パッションフルーツ、マンゴー等の熱帯果樹、アガベ、アロカシアなどの観葉植物、多肉植物についても紹介しています。

パッションフルーツ食べ比べ②

良さそうなのが売っていたので、またパッションフルーツを買ってきました!

今回は2種類です。

左が大きいので右は普通サイズに見えますが、123gあるので結構良い大きさですね。

大きい方は238gもありました。

艶もあるので、これがキングルビーと呼ばれる物になるのでしょうか?ひょっとして?

1個目を切るとこんな感じ

これはなかなか素晴らしいパッションフルーツです✨

大きさといい色といい、中身もぎっしりで言うことがありません。

パッと見は前回一番美味しかった奴にも似ていますが、あちらは果肉がオレンジで、これは黄色ですね。

 

最近いろんなパッションフルーツを食べてて気付いたのですが、中で果汁が溜まっているものよりも

このパッションフルーツみたいに種の周りにしっかりついている物のほうが新鮮で、美味しい気がします。

そして気になる糖度ですが

おおー!なかなか高いです。

一般的にパッションフルーツの糖度は15度~18度と言われているので、18度は高い部類に入ると思います。

実際食べた感想としても、甘くて美味しかったです。

これぐらいのレベルで栽培できたら最高ですね!

中には20度オーバーなんてうたっているところもあるので、すごく気になりますね!

 

さてお次は大きい方

意外にも果肉がオレンジです。

前回の黄色の大玉よりも皮の厚みが薄いので、育てるならこっちが良いですね。

 

さて糖度のほうは

12.6度です。やはり大玉品種はあまり甘くないですね。

食べたら結構酸っぱかったです。

でもこのボリュームで、この酸っぱさはジュースや加工用で考えるととても良いと思います。

 

この2種はなかなか良かったので、さっそく種を蒔いてみます!

 

ランキングに参加しています!
応援のクリックよろしくお願い致します!
▼ ▼ ▼
にほんブログ村 にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加








コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。