美味しいバナナを求め沖縄で多品種のバナナを栽培しています。グァバ、パッションフルーツ、マンゴー等の熱帯果樹、アガベ、アロカシアなどの観葉植物、多肉植物についても紹介しています。

マンゴーシーズン後半戦突入

アーウィン種の姿がめっきり少なくなって、マンゴーシーズンもいよいよ後半といった感じです。

産直市場ではアップルマンゴーにかわってキーツマンゴーが多く並べられています。

市場で見かけたマンゴーとしては

  • キーツマンゴー
  • キンコウマンゴー
  • キンミツマンゴー
  • レッドキーツマンゴー
  • トミーアトキンス(少し)
  • アーウィン(少し)

といった感じでした。キーツアーウィンに比べるとちょっと高めです。

 

今回はこの3つを買ってみました。

左から、レッドキーツキーツトミーアトキンスです。

 

トミーアトキンスアップルマンゴーの一種なので本来赤いのですが、今回買ったのはほぼ黄色でした。

豊産性で炭疽病に強く、貯蔵性も良いアップルマンゴーと言うことでとても興味のあったマンゴーです。

なかなか単品で売っている事が無いのでラッキーでした(^^)

 

レッドキーツキーツはまだまだ追熟が必要そうですが、

トミーアトキンスはとても良い香りがして、すでに食べ頃なので先に食べてみることにします。

 

(あー!切った画像取り忘れた💦)

 

糖度は13.7度でした。

お味の方は甘さや香りなどアーウィンに近いのですが、決定的に違うのが

繊維質が多い!

これは好き嫌いが分かれるところですね(^^;

野性的で個人的には嫌いじゃないですが、ダメな人はダメかも?

 

ランキングに参加しています!
応援のクリックよろしくお願い致します!
▼ ▼ ▼
にほんブログ村 にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加








コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。