美味しいバナナを求め沖縄で多品種のバナナを栽培しています。グァバ、パッションフルーツ、マンゴー等の熱帯果樹、アガベ、アロカシアなどの観葉植物、多肉植物についても紹介しています。

マンゴー食べ比べ

先日またマンゴーをいくつか買ってきて食べ比べをしました!

買ってきたマンゴーはこちら

マンゴー食べ比べ

左から、キーツマンゴー、レッドキーツマンゴー、ナムドクマイ、キンコウマンゴーの4種類です。

これに四季成りマンゴー(チョカナン)も入れて食べ比べしていきたいと思います。

100

キーツマンゴー
マンゴー食べ比べ

キーツマンゴーの割にはとても赤いですね。

マンゴー食べ比べ

 

レッドキーツマンゴー
マンゴー食べ比べ

アーウィンに似た良い香りがします。

 

キーツとレッドキーツの比較

名前こそ同じキーツですが、実は全然違う品種のようなので香りも見た目も全然違いますね。

 

ナムドクマイ

名前は『花のしずく』と言う意味らしく、たしかにしずくのような形をしています。

 

キンコウマンゴー

キンコウマンゴーはあまり見た目が良くないので、大きさの割に安く売っていることが多いですね。

 

一気に食べ比べしたいところですが、熟度がそろっていないので、熟している物から食べていきます。

まずすぐにでも食べられそうだった、レッドキーツとたまたま家にあったアーウィン四季成りマンゴーの食べ比べ。

アーウィンマンゴー

四季成り(チョカナン)マンゴー

レッドキーツ、アーウィンはどちらも良い香りがします。四季成りマンゴーはあまり香りはしません。

 

糖度の方は


アーウィンは10.5度

 


レッドキーツは12度

 


四季成りマンゴーは18.6度

四季成りマンゴーはやはり糖度が高いですね。

 

さてお味の方は

アーウィンはあまり甘くなくて水っぽい感じ。四季成りは甘くて固め。

レッドキーツは香りが良くて、柔らかくて美味しいですね。

糖度的には四季成りが高いですが、一般うけするのはレッドキーツだと思います。

 

次はキーツマンゴーとナムドクマイの食べ比べ

と思ったのですが・・・

あれ?なんかおかしい?

上の方がブヨブヨしています。

種子が腐っちゃっていました。腐敗臭もするのでこれは食べられません。

気を取り直してナムドクマイにいってみます。

糖度の方は

おおー!22.3度!結構高いです!侮っていました。

調べるとタイでは最も甘い品種なんて言われていたりもするんですね!そりゃ甘いわ!

すごく甘くて美味しいマンゴーでした!これはまた食べたい!

 

そして最後にキンコウマンゴー。少し追熟に時間がかかりました。

糖度のほうは

10.4度。もう少し高いと思っていたので、ちょっとガックシ。

やっぱりあまり甘くなかったです。収穫が早すぎるのかも?

 

と言うことで今回の食べ比べの1番は

 

ナムドクマイ!

 

キンミツにも負けない甘いマンゴーです!

キンミツがとろける甘さなのに対して

こちらは濃厚な甘さって感じです!

 

キンミツマンゴー四季成りマンゴーナムドクマイ

今のところこの3っが糖度では3強ですね(^^)

 

ランキングに参加しています!
応援のクリックよろしくお願い致します!
▼ ▼ ▼
にほんブログ村 にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加








コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。