美味しいバナナを求め沖縄で多品種のバナナを栽培しています。グァバ、パッションフルーツ、マンゴー等の熱帯果樹、アガベ、アロカシアなどの観葉植物、多肉植物についても紹介しています。

パッションフルーツが落ち始めました。

やっとパッションフルーツがポツポツと落ちてきました。

しかも何故か黄色

黄色と思われる木は、だいぶ高いところで実がついていて、紫とは距離があり、熟した果実の量からいっても、自家受粉しているような印象です。

黄色の方がたぶん花が早く咲いている。

紫の実はまだ青いのが多いです。

果肉はオレンジです。高いところから落ちているせいか、果汁がたまっている感じです。

糖度計で計ると

おやおやー?18.5度と結構高い。

前回の黄色も高かったので、これはアレですね。

糖度計とは実は屈折計で、酸も数値にでるらしいので、つまり黄色種は酸度が高いので、糖度計(屈折計)で計ると糖度と酸度が合わさって、紫種に比べると高い数値が出やすいって事なのでしょうか?

同じ果物ならある程度、目安になるのかと思ったのですが、パッションフルーツは糖度も酸度もばらつきがあるので、比較が難しいですね。

実際食べた感じはあまり甘くはなく、ちょっと酸っぱいなと言う感じ。

糖度と酸度が打ち消し合っている。

そんな印象でした。

ランキングに参加しています!
応援のクリックよろしくお願い致します!
▼ ▼ ▼
にほんブログ村 にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加








コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。