ミニトマトの味比べ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

市産直市場にいろんなミニトマトが売っていたので食べ比べをしてみました。

品種は『千果』『小鈴』『ミニョン』『アイコ』です。

調べると各品種の特徴は

千果』高糖度で、食味が特にすぐれる。全国のミニトマト生産のうち半数近くを占めている。

小鈴』食味は甘みとコクがあって美味。果実は硬く裂果に強い。

ミニョン』糖度が高く、旨味を強く感じる品種。グルタミン酸が従来種の2倍以上。

アイコ』 果肉が厚くてゼリーが少ない長卵型のミニトマト

だそうです。

家族で食べて一番評判の良かったのは『小鈴』でした。甘みと食感がとても良いです。次に『ミニョン』『千果』『アイコ』の順でした。

ミニトマトもいろいろあって面白いですね!

『アイコ』だけは、たしかに果肉が厚くて他の品種とは別物の印象でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。




コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ポケマル 食べチョク 産直アウル