美味しいバナナを求め沖縄で多品種のバナナを栽培しています。グァバ、パッションフルーツ、マンゴー等の熱帯果樹、アガベ、アロカシアなどの観葉植物、多肉植物についても紹介しています。

グァバの季節です

カテゴリー

▼ ブログ村 熱帯植物ブログへ ▼
 ブログ村 熱帯植物ブログへ

今年はあまり多くはありませんがグァバが少しづつとれはじめてきました。

さて、こちら3個のグァバですが、どれがどれだか分かりますでしょうか?

ヒントは赤肉グァバと白肉グァバ、真珠グァバの3品種になっています。

 

 

答えは右上が白肉グァバ、下が真珠グァバ、左上が赤肉グァバになっています(^^)

これ、かなり見慣れないと判別難しいですよね。

 

主観ですがサクサク系のグァバは白っぽくて少しゴツゴツしています。

 

切ると中はこんな感じ

上)白肉グァバ  下)真珠グァバ
赤肉グァバ

今回の赤肉グァバは種少な目で結構美味しかったです。

でも毎日食べるなら断然サクサク系の真珠グァバですね!

何しろサラダに出来るのが本当に素敵☆彡

真珠グァバのシーチキン和え

サクサク系のグァバはリンゴみたいにサクサクしててほのかに甘く美味しいのですが、唯一の弱点は固くて水分が少なくてパサパサする事。

なので、薄切りにした方が食べやすい事に気付きました。

 

これなら本当に毎日でも食べられます♪

グァバはビタミンCの含有量が果物の中でアセロラに次ぐ2位らしいので、とても健康に良さそうですね!

 

ただ意外にも嫁さんは一番白肉グァバが美味しいと言っていました。

 

白肉グァバの良いところは香りが少ないので、グァバの匂いが苦手な人には良いですね。あと実も大きくなりやすいので、種部分をカットしても結構ボリュームがあって食べ応えがある。柔らかく熟したものは桃みたいな感じで食べられます。

 

これだけ品種で味も食べ方も違うのに、市場で売っていても中身が判別付かないってのは本当にもったいない事だと思います。

 

グァバこそブランド化が必要では?と常々思います。

 

▼ ブログ村 熱帯植物ブログへ ▼
 ブログ村 熱帯植物ブログへ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。