美味しいバナナを求め沖縄で多品種のバナナを栽培しています。グァバ、パッションフルーツ、マンゴー等の熱帯果樹、アガベ、アロカシアなどの観葉植物、多肉植物についても紹介しています。

サラダグァバの食べ方

ブログ村参加中!⇒ にほんブログ村 花・園芸ブログ 熱帯植物・トロピカルフルーツ栽培へ

真珠グァバなどのサクサク系のグァバを産直コーナーに出すときは

サラダグァバ」の名前で出しています。

 

というのも沖縄でもあまりグァバをサクサクと食べる習慣というのがありません。

 

一般認識としては

 

グァバは熟して柔らかくて甘いものを食べる

 

なので

 

せっかくサクサクして美味しい真珠グァバでも知らない人が買ってしまうと。

追熟して柔らかくなったものを食べてしまって。あまりサクサク感も無く・・・

 

不味い!

 

となってしまう恐れがあるからです(^^;

 

サクサク系のグァバはあまり熟していないものをサクサク食べるのが正解です。

 

そのままかぶりついても良いのですが、熟し具合によっては甘みがまったく無かったり

固かったりするので、薄くスライスしたり、千切りにしてサラダに入れたりするのがおススメ!

 

なのであえて「サラダグァバ」で出しています。

 

ただ種は食べすぎると便秘になるといけないので、個人的には種はとります。

 

沖縄では「バンシルー(グァバ)を食べると便秘になる。」という話をよく聞きます。

個人的にはこれはきっと種の食べすぎのせいだと思っています。

グァバ自体は食物繊維が豊富なのできっとお通じには良いはず・・・です。

 

こんな感じでスプーンですくっちゃいます。

気にならない人はそのままバリバリ食べても良いとおもいます。

 

 

 

もともと台湾では塩をかけて食べたりするようなので、

サクサク系のグァバはドレッシングの塩気がとても合っていて美味しいです。

 

ごまドレッシングで♪

 

梅肉で和えてみたり

 

ただどうしても

 

パサパサした梨

 

って感じなので、サラダとしての美味しさでは大根やキュウリにには勝てないかもしれません(^^;

 

でもグァバはなんといってもビタミンCの含有量が果物でアセロラに次ぐ2位

 

そして食物繊維も豊富

 

皮ごといけばポリフェノールなんかも期待できるんじゃないでしょうか。

グァバの葉のグァバ茶など人気ですね!

 

と言うことで、グァバをサラダに使うってのはとても健康に良いんじゃないかと思います(^^)

今後もう少し注目されても良いんじゃないかなー?と思いますね!

 

居酒屋とかのメニューにあっても良いんじゃないでしょーか?

 

ただ品種選びはめちゃくちゃ大事です!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。