美味しいバナナを求め沖縄で多品種のバナナを栽培しています。グァバ、パッションフルーツ、マンゴー等の熱帯果樹、アガベ、アロカシアなどの観葉植物、多肉植物についても紹介しています。

シマバンシルー?石バンシルー?

ブログ村参加中!⇒ にほんブログ村 花・園芸ブログ 熱帯植物・トロピカルフルーツ栽培へ

こないだ市場で見かけたグァバの苗

 

品種名:シマバンシルー

 

なんだか興味をそそられる札ですね!

 

なんとなく在来の赤い果肉のグァバを島バンシルーと呼ぶんだろうなと思っていたのですが、

 

気になるのが下の「石バンシルー」の文字

 

ググるとグァバは「水バンシルー(柔らかい)」と「石バンシルー(固い)」と言う呼び名もあるらしい。

通常は柔らかくて甘い赤が水バンシルー、固くて甘く無い白が石バンシルーと呼ばれるほうが一般的っぽい。

 

白系は確かにサクサク系の品種が多いのでそれだと合致する。

 

でも写真のグァバは明らかに赤肉系

 

赤肉なのにサクサク系なんだろうか?

形状も丸いので見た目はねっとり系に見える。

 

赤肉のサクサク系と言えばヤフオクに出ているスイカグァバの苗は

四季真珠の果肉が赤い品種と書いてあるのである程度サクサク系な気がしますね。

気になるところです。

 

グァバは面白いです^^

 

 

 

コメント (2)
  1. ナツ より:

    シマバンシルーは在来種ですね!
    完熟前は硬くて石バンシルーと呼ばれています。
    香りや酸味甘味があって美味しいです。
    野鳥もこれを好んで食べ野生化していたが最近見かけないですネ!

    1. okibanana より:

      完熟前が硬くて石バンシルーで熟すと水バンシルーになるのでしょうか?うちの親父も最近純粋な在来バンシルーが無いと言って、1本何処からかもらってきていました。野生だと今は交雑が進んで純粋なものは少なそうですね。古くからの民家にはえてたような奴が可能性ありでしょうか。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。