美味しいバナナを求め沖縄で多品種のバナナを栽培しています。グァバ、パッションフルーツ、マンゴー等の熱帯果樹、アガベ、アロカシアなどの観葉植物、多肉植物についても紹介しています。

実生バナナの正体

実生バナナの正体がやっと確定いたしました!

突然ベランダの植木鉢から生えてきた実生バナナ達ですが、おそらくミャンマーバナナの種から発芽したのだろうと思いつつも、きちんと管理していなかったため確定はできませんでした。

そこで、余っていたミャンマーバナナの種をポットに植えたのが昨年の八月。

このポットにはミャンマーバナナの種しか入れていないので、これが発芽すればミャンマーバナナの種子には発芽能力があることが確定します。

しかし待てども待てども一向に発芽せず、半ば諦めていましたが・・・

あれあれ?今頃になってなんか出てきたぞ?

雑草の種でも入ったか?

バナナっぽい感じもしますが、まだよくわからないですね。

もう少し待ってみようかと思いましたが、よくよく考えてみると、今回の検証はミャンマーバナナに発芽能力があるかの検証で、苗が欲しい訳ではないので、掘り起こしてみる事にしました。

まだ発芽したてなら、種が残っているはずなので一目瞭然なはず・・・

おおー!これはまさにバナナの種!

■検証結果

種子の発芽能力が確認できました。これで前回発芽した苗もミャンマーバナナである可能性がほぼ確定となりました!

さて!どんな実がつくのでしょうか?

他のバナナと交配しているのでしょうか?

楽しみです😄

ランキングに参加しています!
応援のクリックよろしくお願い致します!
▼ ▼ ▼
にほんブログ村 にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加








コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。