美味しいバナナを求め沖縄で多品種のバナナを栽培しています。グァバ、パッションフルーツ、マンゴー等の熱帯果樹、アガベ、アロカシアなどの観葉植物、多肉植物についても紹介しています。

ホムトン収穫間近

そろそろ収穫時期かなぁ?

と言うことでホムトンの袋を外してみました。

思ったよりも肥大していない

やっぱ寒さの影響でしょうか。

でも冬場はあまり肥大していなくても、急に黄色に色付いてしまう事も多いので注意が必要です。

ちなみにこのホムトンは元はゴールドフィンガーとしてタイからやってきた苗だそうで、しかし結実した見た目等から、ホムトンだろうと言う結論に至りました。

味も結構美味しかった記憶です。

ただゾウムシに弱かったので、最初の株は収穫後に伐採してしまいました。

しかしその後、ホムトンの特徴として『シュガースポットがでない』と言う情報を見つけたので、これは確認しておきたい!と思い、再度苗を入手して、今回二度目のチャレンジです。

ホムトンバナナは数少ないメジャーなバナナ品種のひとつなので、国産ホムトンバナナは商用にはとても魅力的ですね。

また前回結構黄色に色付いた記憶なので、冬場に自然追熟でどこまで黄色になるかにも注目したいと思います。

三尺バナナとかだと冬場は自然追熟だとあまり黄色にならず、色が悪いです。

ランキングに参加しています!
応援のクリックよろしくお願い致します!
▼ ▼ ▼
にほんブログ村 にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加








コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。