美味しいバナナを求め沖縄で多品種のバナナを栽培しています。グァバ、パッションフルーツ、マンゴー等の熱帯果樹、アガベ、アロカシアなどの観葉植物、多肉植物についても紹介しています。

ホワイトエッジから鳳凰?





アガベ ポタトラム ”ホワイト・エッジ”のカキコ苗が面白い事になっています。

以前の記事でも触れましたが、なぜかうちのホワイトエッジの特徴として斑の部分に棘があまり入りません。

だいぶ斑が無くなってきてしまって、雷神化してしまっています💦

アガベ ポタトラム ”ホワイト・エッジ”

こんな感じで棘が無いのです

アガベ ポタトラム ”ホワイト・エッジ”
アガベ ポタトラム ”ホワイト・エッジ”

同じ斑入りでも風雷神錦は斑の部分でも棘がはっきりしています。

アガベ ポタトラム ”風雷神錦”

ちなみにまだ小さいですが、アガベ・トレードウィンズも棘がはっきりしているっぽいです。

アガベ・トレードウィンズ

んでホワイトエッジの話に戻りますが、親株は斑がだいぶ無くなってきているのですが、実は斑がきちんと入ったカキコ苗も取れたのです。

すると

アガベ ポタトラム ”ホワイト・エッジ”

当然棘無しアガベになってしまう訳です

面白いですね!

まぁまだ小さいのでこれからは分かりませんが、鳳凰みたいになるんじゃないかなぁ?と個人的には思っています。

きっと鳳凰はこんな感じで生まれたのではないでしょうか?

ランキングに参加しています!
応援のクリックよろしくお願い致します!
▼ ▼ ▼
にほんブログ村 にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加








コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。