美味しいバナナを求め沖縄で多品種のバナナを栽培しています。グァバ、パッションフルーツ、マンゴー等の熱帯果樹、アガベ、アロカシアなどの観葉植物、多肉植物についても紹介しています。

アガベ ポタトラム ”ホワイト・エッジ”(Agave potatorum marginata “White edge”)をゲットしました。

ブルーウィンズ

ブログ村参加中!⇒ にほんブログ村 花・園芸ブログ 熱帯植物・トロピカルフルーツ栽培へ

ヤフオクでアガベ ポタトラム ”ホワイト・エッジ”なる物を購入してみました。

アガベ ポタトラム ”ホワイト・エッジ”

雷神系の品種ですね。なんか風車みたいに入った覆輪斑がかっこよくて思わず買ってしまいました(^^)

 

斑入りの部分は棘が少なく、斑のない部分は棘がはっきりしていて面白いですね!

このままの感じで大きくなってくれたら面白いのに

 

あ!ちなみにホワイト・エッジがみんなこんな斑の入り方する訳では無いと思います。

この苗はたまたまです。

 

そもそもホワイト・エッジなる品種が雷神覆輪斑と何が違うのか?すら不明です。

 

雷神系の品種っていろいろ名前付いているのありますが、結構ごちゃごちゃになっていて明確な区別が良く分かりません。

思いつくままに書いてみると

・怒雷神(ベルシャフェルティー)
・風雷神
・鳳凰
・ベッキー
・ホワイトエッジ
・トレードウィンズ
・多刺雷神
・達磨鳳凰

なんてのがありますね。

 

ベッキーは中斑なのでわかるとして

 

問題はその他です。

 

怒雷神も形がかなり矢じりみたいに尖っているので判別つきそう。

 

ネットで調べると鳳凰は棘が細かいらしいです

 

でもヤフオクとかで検索すると鳳凰で出品されていても結構トゲトゲしている苗も良く見るような・・・

 

そもそも雷神覆輪斑とかポタトルム錦なんてのも普通にあるので、その辺との違いもよくわからん。

 

こちらはうちにある風雷神

風雷神

並べてみると・・・


 

風雷神の方が棘が無いような・・・

 

とりあえず次は怒雷神欲しいなぁ

 

 

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。